So-net無料ブログ作成
検索選択

CHAOS;CHILD 第二話『事件が彼らを囁く』 感想&ネタバレ [DHAOS;CHILD]

スポンサーリンク





前回第一話で、事件に関わり始めてしまった新聞部の宮代拓留(みやしろ たくる)。
事件の真相を掴もうと踏み込んだラブホテルで事件を見てしまいました。

それにしても、少し気持ちの悪い事件が多いアニメですよね(´・ω・`)
まだまだ事件は、増えるのか・・
それとも解決に向かっていくのか!!
第二話の感想とネタバレいきますよぉおおお(*´∀`)

1.png

映像に映っていたのは、『力士シール』というシールだったんですね。
というか・・このシールもまた不気味なんですけど・・

このシールが偶然ではなく何らかの意味を持って貼られていると
『こっちみんな』は、マンションの5階で起きた事件。
『回転DEAD』は、マンションの3階で起きた事件。
それぞれが、5階と3階に事件現場を覗くように力士シールが張られていたんです!!
『音漏れたん』の事件も現場を見渡せる街灯に貼られていた。

これは・・偶然なのか、6年前の事件に関わりがあるんじゃないかという
動画を作成した新聞部。

力士シールには、様々なデザインのシールがある中
模倣犯が大量に発生することでデザインの違うシールが出回っていると
拓留は推測する。

2.png

壁一面に力士シールが張られた場所が、次の事件現場を意味するものなら
大スクープになる。

3.png

『回転DEAD』の事件現場に居た、有村雛絵(ありむら ひなえ)に
事件の話を聞きに来た拓留だが、先客に雛絵を取られてしまう。
条件付きで、釈放された雛絵に刑事の、神成岳志(しんじょう たけし)。
が話を聞きに来ていた。

4.png

店員『よく来たのぅ。好きな所に座るがいい』
神成『ここは、碧明にとって穴場なのかい?』
雛絵『だと思います』

何このカフェwwwww
ランドセル背負ってパンツ見えてる子がウエートレスなカフェって
何カフェなのwww
事件よりこっちの方が気になって仕方ないよ!!
誰か教えてぇぇ(;´д`)

5.png

神成『我々警察は、全力を持って事件の解決に・・・』
雛絵『嘘です!!』
神成『・・そうだった。すまない・・自分と協力者は全力を持って事件の解決に当たっている。
   少なくとも敵対する立場にはいないだろう?』
雛絵『別に取り調べに非協力的な態度を取るつもりはありません・・
   ただ答えようがないだけです。事件前後の記憶がないのが本当のことなんですから』

6.png

2人の会話をこっそり聞く、拓留と世莉架は『回転DEAD』の事件が
自殺と報道されていたのに殺人だったことを知ります。

雛絵『こちらっていうのは神成さんとあの人達ってことですよね?』
神成『あぁ。警察は関係ない』

殺された男性は、カキタ ヒロノブと雛絵は、協力者!?
しかも捜査が警察と関係ないような発言もあり・・謎がまた増えましたよ。
雛絵は、カキタと情報交換をしていたとの話。

力士シールを見せられた雛絵は、目をそむけてしまいます。
動画を撮影したとカメラがあったと思われる場所に・・
この力士シールが貼ってあったという神成。

雛絵もこのシールが嫌いのようですね。
こんな不気味はシール好きな人居ないですよね・・・。
有力な情報を得た拓留は、自宅に戻り『渋谷にうず』をネットで聞くと
ここでも力士シールの情報サイトを紹介していました。
その紹介された情報は、新聞部が作った情報だったのです。

7.png

渋谷にうずの発信者は、久野里澪(くのさと みお)。
ニュージェネレーションの狂気の再来の事件を追う、今は謎の少女。
本業は、研究者で情報屋?
ここにも神成は、訪ねてきます。

渋谷にうずで紹介され新聞部でアップした動画の再生数が10万を超え

8.png

真二『おい!宮代!』
拓留『と・・落ち着けよ・・10万ぐらいどうってことないじゃないか』
真二『震えてんじゃねーか!』

そんな中で、力士シールの作者についての情報を知ることになる
作者は『AH東京総合病院』にその身を置いている・・

事件に夢中な拓留を心配する乃々。

う~ん。事件の謎は少しずつわかっても、とにかく謎が多い!w
それが、また面白いのかもしれないけどモヤモヤするぅううう・・
第三話では、どのぐらい進展してくれることに期待したいですね♪

スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
p

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。